logo

Top news

少年 ラケット アニメ

少年ラケット 打ち切り少年の成長物語がやりたくとも、地道な努力のシーンがあるわけでは優勝してきた今はまだ無名の主人公がド素人的失敗をするような超回天のループドライブを得意としていそうな雰囲気。他のキャラクターも、結構な重い過去を抱えている。. 発売日:年11月08日; 定価:本体 429 円+税. シリーズ:少年ラケット; 記憶を失った少年・イチロー、そのイチローと2年前に再戦の約束をし、行方を追い続けたヨルゲン. テレビ東京で地上波独占放送する「世界卓球」が2大卓球マンガがコラボレーション中!「灼熱の卓球娘」(朝野やぐら)、「少年ラケット. 小説・漫画・映画・ドラマ・アニメなど、自分が大好きな作品について深く考察して感想を投稿したり、他の人の解釈を読んで疑問を 解決することでよりいっそう作品を楽しむことができるでしょう。. 『少年ラケット』(しょうねんラケット、The day of switching-on! 。.

。2人の少年の運命の再会をキッカケに、止まっていた“時間”が動き始める! 少年ラケット 完結. 少年ラケット 2 【内容】ヨルゲンとの運命の再会をキッカケに体が覚えていた“卓球”と父から名付けられた名前の意味を知ったイチロー。新たな一歩を踏み出すために、卓球部への転部を決意する。そこに突然現れたクラスメイト・宮原愛の兄・宮原博治! 完結『P2! -let’s Play Pingpong!-』全7巻 江尻立真 / 集英社 諦めない気持ちを持ち続ける主人公を応援したくなる『P2! -let’s Play Pingpong!-』 小さい頃から背が低くて足が遅かった主人公が卓球を通して成長していく、正統派のスポーツ漫画。絵柄もかわいくて、爽やかな印象の作品です。 中学入学をきっかけに、コンプレックスをはねのけて、運動部に挑戦しようとした藍川ヒロム。しかし、どの部にも入部テストがあり、どれも合格できないまま、最後にたどり着いたのが卓球部でした。卓球には全くの素人で、入部テストでは先輩に全く歯が立たなかったヒロムでしたが、諦めることなく果敢にチャレンジ。最後に見事にスマッシュを決めて、入部が許されたのでした。 この諦めない気持ちが、ヒロムの最大の持ち味。卓球部の練習は厳しく、1年生の新入部員がどんどん脱落していく中、一番体力のなかったヒロムは自主練を重ねて、先輩に認められていくのでした。 ヒロムが入部した久勢北中卓球部は、昨年、全国屈指の名門・王華学園中等部を破ったことで、一躍注目されたチーム。その時のメンバーは”破王”と言われ、その一人が入部テストからヒロムに関わった2年生の川末涼でした。マジメで自分にも他人にも厳しい川末でしたが、ヒロムの強い意思には最初から一目置き、素人である彼を地道に鍛え上げていきます。 という川末の言葉がヒロムの心に刺さります。 川末とは対称的に、飄々とした性格ながら県下ナンバーワンのドライブマンである遊部遊。巨体の持ち主でいつもにこやかな主将・岩熊鉄男もまた、”破王”。1年生には、小学生時代に市大会のカデット(中学2年以下)の部で優勝した”天才”眞白裕也がいるという強力な布陣の中、ヒロムはやがてレギュラーの一角に。王華をはじめとしたライバル校がひしめく公式戦に挑戦していきます。 古傷をかかえて苦しむ岩熊、王華の監督となにやら因縁のある裕也などなど、サブキャラクターにもそれぞれの物語があり、ヒロムをずっと応援し続ける早乙女乙女をはじめ、女性陣もかわいいキャラ揃い。後半には、コーチとして破天荒な女性教師も登場し、盛り上がっていきます。公式戦の最中に描かれる、ヒロムの覚醒のシーンは感動モノ。小さな主人公を応援せずにはいられなくなる作品です。 『P2! -let’s Play P. 】少年ラケット 1巻 記憶を失った少年・イチロー、そのイチローと2年前に再戦の約束をし、行方を追い続けたヨルゲン.

掛丸翔先生による作品である『少年ラケット』(秋田書店) 19世紀イギリスで生まれた、紳士淑女の遊戯――卓球――。 手軽な「娯楽」として世界中に広まった。 その一方で「競技」としての卓球は高度に、そして美しく進化した。 観たものだけが感じられる、現代卓球の、その鮮やかさを. 少年ラケット, 最新刊 13巻発売中, 1巻から13巻まで全巻、試し読みあり, 掛丸翔, 秋田書店, 週刊少年チャンピオン, 少年チャンピオン・コミックス. 総合出版社 秋田書店の公式ウェブサイト。秋田書店刊行のコミック、漫画雑誌、コミックの最新刊情報をお探しの方はこちら. 共有画面を開く; 横読みに切り替える 縦読みに切り替える; 全画面表示を切り替える-/-. 完結『卓球Dash!!』全15巻 本田真吾 / 秋田書店 茨城のヤンキーが主人公の正統派スポーツ漫画、『卓球Dash!!』 ヤンキー漫画と卓球漫画が、見事にミックスされた作品。ヤンキー漫画らしい軽快なノリと、格闘漫画かと思うほどの派手でケレン味溢れる卓球シーンが魅力です。 主人公・天道春久(テンドウ ハルク)は、今もヤンキーという存在が残り続ける茨城県牛久無頼学園の1年生。彼自身もリーゼントに特攻服という生粋のヤンキーです。 仲間と校舎裏でダベったりケンカに明け暮れる春久の前に、東京からの転校生で、美少女の一ノ瀬沙羽が現れて、物語はスタートします。実は牛久無頼学園の女子卓球部は、関東に敵なしと呼ばれる強豪。そこに加わるために転校して来た沙羽と、卓球勝負をすることになった春久は、彼女のパワー溢れるプレイに手も足も出ず敗北。「自分より卓球の弱い男は認めない」と言い放った気合いに一目惚れし、自らも卓球部への入部を決意するのでした。 女子に比べ、男子は弱小の牛久無頼学園卓球部。しかし、春久や、沙羽を追って東京から転校してきた高槻洸士郎、春久の不良仲間で卓球経験者だった結城百々といったメンバーが加わってパワーアップし、公式戦に挑んでいくことになります。 春久の入部テストと同じ日にヤンキー同士の抗争が勃発したり、学園の番長に春久が見込まれて、強引に番長グループに入れられそうになったりと、序盤はヤンキー漫画の要素が多め。熱いケンカや仲間との友情が描かれるとともにギャグシーンも多く、楽しく読める作品となっています。 そして、春久が卓球にハマって腕を上げ、ヤンキー仲間も卓球部に入部することで、徐々に卓球漫画度がアップ。後半では、春久達と関東のライバル高校との卓球による激闘が描かれていきます。 と、喜びを爆発させる春久ですが(3巻)、そのセリフ通り、本作の卓球シーンは、炎や煙、蛇や龍が背景に舞い、スマッシュが決まれば派手に敵が吹っ飛ぶ、ど派手なもの。球が加速するバックハンドドライブ を得意技とする春久。そのネーミングセンスは、さすがヤンキーです。 この技の名前にある「マックス」とは、茨城と千葉で売られている、甘いことで有名なマックスコーヒーのこと。それ以外にもご当地ネタが盛り込まれ、茨城を知る読者にとってはさらに楽しめる作品になっています。 『卓球Dash!!』を試し読みする. Amazonで掛丸 翔の少年ラケット(1)(少年チャンピオン・コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。掛丸 翔作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

少年ラケットは、弱虫ペダルと並んでチャンピオンの看板になる可能性を秘めていると思います。 ストーリーもまだまだこれからで、どんどんお話が膨らんでいく雰囲気です。. . 掛丸翔「少年ラケット」最終13巻が、本日11月8日に発売された。 アニメ・特撮などのコアな情報をより深く 会員ページ. 少年 ラケット アニメ .

完結『しらたまめぐり』全1巻 有馬ツカサ / スクウェア・エニックス 街の卓球場を舞台にした、ほのぼのストーリー『しらたまめぐり』 極めれば奥が深い卓球ですが、老若男女が気楽に楽しめるスポーツでもあります。最後に紹介するのは、街の卓球場に集まる人々を描いた、ほのぼのとした作品です。. 稲中卓球部』 某県某市にある稲豊中卓球部を舞台にしたギャグ漫画。90年代のヒット作で、当時、TVアニメ化もされました。 稲中卓球部のメンバーは、全員が2年生。 ギャグメイカーの変態・前野、その親友で『あしたのジョー』の矢吹ジョーを信奉し同じ髪型にしている伊沢ひろみ、比較的マジメな部長の竹田、副部長でルックスがよく女子にモテる木之下ゆうすけ、坊主頭で背が低く、一番何を考えているかわからない田中、アメリカ人とのハーフで体格がよく体臭がキツい田辺・ミッチェル・五郎の5人です。 序盤は練習風景が描かれていたり、女子部と部室を巡っての団体戦をおこなったり、地区大会に出場してライバル校に勝利したりと、それなりに卓球シーンがあるのですが、連載が進むごとに少なめに。その一方、竹田の幼なじみである不良少女の岩下京子と、伊沢を「教官」と慕う神谷ちよこがマネージャーとして部に加わって、中二らしい、実にバカバカしいギャグを繰り広げつつ、要所要所で甘酸っぱいエピソードが混ざっていきます。 10巻では、稲豊市の全中学校から集められた選抜チームに、マトモな竹田と木之下だけでなく、なぜか前野も選ばれることに。しかし卓球の腕は他のメンバーから格段に落ちる前野は、怪我を偽って練習から逃げ出す始末。居心地のいい稲中に留まるか、それとも卓球選手として(人間として?)ちゃんとするか。ギャグで自分をごまかしながらも、前野は悩みます。こんなふうに、笑いの中に思春期ならでの葛藤が入り込んでいるのが本作の特徴。誰もが自分が中二だった頃のざわめく心を思い出さずにはいられない作品です。 『 少年 ラケット アニメ 行け! 完結『卓上のアゲハ』全3巻 古屋樹 少年 ラケット アニメ / 集英社 「黄金の後継者」と呼ばれる卓球の強者がしのぎを削る『卓上のアゲハ』 『フルドライブ』と同じく、週刊少年ジャンプに連載された卓球漫画です。 学校一の美少女で、全校の男子生徒をほぼ手中に収めている高校1年生の大塚リリカ。彼女の唯一の悩みは、実家がオンボロの卓球場ということでした。 と言うリリカの前に現れるのが、本作の主人公でメガネ男子の花園アゲハです。 公衆の面前でラケットでボールを突きながら、 と言うアゲハ。リリカが奇妙なナンパだと思って断ろうとすると、 と言い放ちます。そのひと言で、リリカのプライドはズタズタ。しかもアゲハは、自分の祖父がドイツから日本に呼び寄せた弟子で、同居することになっただけでなく、許嫁候補にされてしまうのでした。 アゲハは知的でクールなルックスですが、リリカの裸エプロン姿を妄想して鼻血を出してしまうムッツリな一面も。しかし、ラケットを握ると一転して精悍に。普段は自分を と言っているのに、闘志に火がつくと に変わるのが特徴です。 アゲハが最初に取った行動は、廃部となっていた卓球部を再建すること。まずは元卓球部の宮地剛と対決し、彼の卓球への情熱を甦らせます。続いてアゲハの前に現れたのが、2年生の塔堂武虎(トウドウ タケトラ)。日焼けしたチャラ男で、学校中の女子をメロメロにさせている彼ですが、卓球の腕前は相当なものがありました。彼は の一人だったのです。 日本卓球界の黄金時代だった1950年代に活躍した13人の名選手によって、日本卓球の再興のために育成した13人の若者。それが「黄金の継承者」です。アゲハの師匠であり、リリカの祖父である大塚伊智葉に鍛えられたアゲハもその一人。本作は「黄金の継承者」同士の出会いと戦いが、柱になっていきます。 塔堂の次にアゲハの前に現れる「黄金の継承者」は、強豪校・海燕学園の牧瀬羊と犬子春介の二人。「黄金の継承者」はそれぞれに特性を持っていて、塔堂は「最速」、牧瀬は「幻惑」、犬子は「螺旋」と呼ばれます。いかにもジャンプ漫画らしい設定と彼らの繰り出すスーパープレイ、それに対抗するアゲハの活躍が見どころです。 『卓上のアゲハ』を試し読みする. 少年ラケットがイラスト付きでわかる! 「少年ラケット」は、週刊少年チャンピオンにて連載中の漫画作品。作者は掛丸翔。 少年 ラケット アニメ 概要 卓球とは―――100m走をしながらチェスをするようなスポーツである! 完結『少年ラケット』全13巻 掛丸翔 / 秋田書店 記憶喪失の少年が、卓球に夢中だった自分を取り戻していく『少年ラケット』 中学の卓球部を舞台にした正統派のスポーツ漫画です。 主人公は、1年半前に火事で父を失ったショックで記憶喪失にかかってしまったイチロー(日向伊智朗)。今は叔母のもとで暮らし、中学では野球部に所属していました。そんな彼の前に、記憶喪失前の知り合い、如月ヨルゲンが現れます。 卓球日本選手権のホープス(小6以下)の部での優勝経験があり、現在は、中学最強と言われる紫王館に通うヨルゲン。そんな彼を2年前に公式戦で破っていたのが、卓球のことを全て忘れてしまっているイチローだったのです。 とイチローに告げるヨルゲン。イチローの名前は、伝説的な選手・荻村伊智朗から取って、父が名づけたものでした。ヨルゲンとボールを打ち合ったことで、イチローは卓球に夢中になっていたかつての感覚を思い出し、野球部から卓球部に移るのでした。 イチローの通う森原中の卓球部を実質的に率いるのは、紫王館の主将に勝ったこともある3年生ヒロ(宮原博治)。 という荻村伊智朗の言葉をイチローに伝えたヒロは、卓球というスポーツの戦略性や技の一つ一つを、イチローの成長に合わせて伝授していくことになります。 イチローが記憶喪失によって卓球の知識を失っていて、ゼロから教わっていくことを通して、読者にも卓球の世界がわかりやすく伝わってくるのが本作のポイント。さらに、イチローには本人も忘れている特殊な技量があり、それがクライマックスの戦いを盛り上げます。記憶喪失というのは、実にうまい設定だなと感心させられました。 掛丸先生は、「世界卓球」の時に出場選手へ似顔絵つきの応援メッセージを送ったことで話題に。また、「世界卓球」でもコラボし、日本卓球界を盛り上げました。 『少年ラケット』を試し読みする. 最強ジャンプ 1月号. 卓球漫画かー。最近だとチャンピオンの少年ラケットがお気に入りです。.

少年よラケットを抱け(1992年5月 - 1994年6月、週刊少年マガジン、講談社) ハネ太(1998年4号 - 1999年13号、コミックアルファ、メディアファクトリー) ひねもすのたり日記(年1号 - ビッグコミック、小学館) アニメ作品.